RSS | ATOM | SEARCH
これが夜明けなら泣いた


嗚呼、終わってしまった #四人のきもの市2018 たくさんの方々にお越しいただきありがとうございました。 写真は片付け後に、chaabeeさんが用意してくれた 鍋です。ごちそうさまでした!いちごの差し入れに大興奮でした。疲労には甘酸っぱいもの最高。 開催を企画した当初、どうなるのか全く予測出来なく、不安な気持ちが脳裏にたっぷり、それでもやるからには 愉快に且つ本気で!と、始まりました。 少しずつホッとして、設営をして きものたちを眺めると もう楽しさが上を行き、会期中は 様々なきものたちを眺め触り、改めて(あら、わたし、やっぱり きものが好きなんじゃない。もっと着たいわ。)と思って、どんどん愛おしくなって。そして、最終日も閉店時刻を迎え、触りながら荷造りをして。。。嗚呼、終わりました。参加してくださった4人や、DMを手伝ってくれたOさん、いらしてくださったみなさま!!そこの、あなた様!そこのyou、色々と工夫してくださり自由にやらせてくださった開催場所のchaabeeさん、本当にありがとうございました。えーっと、思いのたけを書き進めると 流石にちょっと泣きそうなので、(疲れてるだけか?ドライアイだからかな。)また、こんな事が、出来るかな?お祭りみたいだったなあ。商売ではなく、フリマだから、お仕事感より お祭り感。ああ、祭りのあとが脳内リフレインかな。やだ、みんな愛してるわ みたいなハイだわ。おやすみなさいませ。きものたち、帯たち、羽織たち、お疲れ様でした。また、お会いしましょう。#chaabee
author:菌 トキタ, category:■トキタ(菌)の冬虫夏草日記, 01:02
-, trackbacks(0), -
Trackback
url: http://antique-kinji.jugem.jp/trackback/4014